YOKOHAMA HOSTEL VIllAGE



"YOKOHAMA HOSTEL VILLAGEは、横浜で一番リーズナブルな宿泊施設として2005年6月にオープン、ホステル・ゲストハウスタイプの他にマンスリーマンション・ウィークリーマンションタイプのご提供も開始しました。

観光スポットまですぐ:みなとみらい、山下公園、元町、野毛など、横浜の観光スポットの近く、横浜中華街まで徒歩5分。鎌倉やラーメン博物館へも日帰りOK。温泉地・箱根へもアクセス良好 祝☆世界遺産登録『富士山』登山口の河口湖まで約3時間!

どんなお客様が利用?:世界中のバックパッカー、国内ぶらり旅、家族旅行、パシフィコ横浜で会議出席・イベント参加、終電を気にせず飲み会、ワーキングホリデー、アーティストさん、学生さん、横浜アリーナでゆずやKPOPライブ、横浜スタジアムで野球観戦、日産スタジアムでのサッカー観戦、大学受験生、企業インターンシップ、就職活動、出張などなど、様々なお客様がゲストハウスにいらっしゃっています。

photo photo photo


photo photo photo


photo photo photo


photo photo photo


寿町とは...

1950年代から1980年代ころまで、1万人近い日雇い労働者が宿泊し、とても栄えていました。しかし、その後、経済構造が変化したこと、労働者が高齢化したことで、現在、多くの方は、生活保護を受けて生活を送っています。

YOKOHAMA HOSTEL VILLAGE(YHV)は、この町に、新たなひとの流れをつくりだし町のイメージを変えていくこと、町の住民に雇用を生みだすことで、生きがいを持って働き、地域の環境をより良くしていくことを目的としてスタートしたプロジェクトです。実は、お客様がホステルに宿泊すること=まちづくりに参加していることなんです。 国内だけでなく、海外からも我々のまちづくりを見学しに視察が訪れたり、大学からも学生を連れて見学に来られることが年々多くなっています。

そんなコンセプトを持ったまちづくり型のツーリストホステル・ゲストハウスです。 

YHVをはじめ運営会社コトラボ合同会社の事業が紹介れされています!

日本のシビックエコノミー(フィルムアート社)

まち建築ーまちを生かす36のモノづくりコトづくり(彰国社)

TOKYO GUEST HOUSE (ぴあMOOK)


>>YHVのプロジェクトわいわいしながら町を元気に!!


photo photo photo

photo photo photo

街の食堂

さなぎの食堂

NPO法人さなぎ達が運営する格安定食屋さん。

健康を考えたバランスのとれたメニューで、食環境をサポートします。

一食/¥300〜(ご飯、みそ汁付き)

日本の定食を安く食べるならここがおすすめ!!

さなぎ食堂スタッフ さなぎ食堂 定食

※詳しくはこちらNPO法人さなぎ達 ウェブサイトをご覧ください。
営業時間/AM10:00〜PM6:00(PM2:00〜PM3:30/休憩)
スタッフ一同そして、ホステルのお客様も多く利用しています。日替わり定食最高!!