シャッター商店街の活性化と、空き家の有効活用を目的とした空き家バンクの運営、古民家をリノベーションしてコミュニティアセットとして活用など行っている。(愛媛県松山市三津浜地区)


築60年の古民家アパートをリノベーションして、一階をシェアカフェ、二階をシェアハウスとして運営。
年々増加していく日本の空き家問題に対して、利活用する地元のスモールビジネスの担い手が増えてくれればという思いで、曜日単位でカフェを運営できるスペースを行なっています。


 

レンタルスペースかどべや
慶應大学と連携し、キャンパスの外で学生達が学べる場として立ち上げられました。現在も毎週火曜日午後7時からワークショップが行われています。