TOPICS

トピックス

detail

未来と昔が交差する街:横浜

 先日6月1日に横浜市立寿町健康福祉交流センターがオープンした。寿町には珍しいとても近代的な造りであり、診療所や浴場施設も備わっている。また、街の真ん中に位置しているという事もあり寿町の住民にとって憩いの場となりそうだ。
 そして、そんな近代的な建物のすぐ近くには戦時中主流であったドヤが今尚多く残っている。また、一歩路地裏に入れば昼間から楽しげにお酒とカラオケで賑わう昔ながらの居酒屋が立ち並んでおり、ディープな昭和の時代の日本にタイムスリップしたような感覚になる。
 しかし、10分ほど近くの坂を登ってみると、横浜の開港時代を体験できるような西洋風の建物が広がっているのがまた面白い。この山手地域はいわゆる高級住宅地であり、目と鼻の先には横浜のランドマーク、ランドマークタワーが見え、みなとみらいも一望できる。
 このように、横浜は少し歩いただけでも全く異なる街の姿を見せてくれる素敵な街だ。ぜひ、日本の今と昔を感じに足を運んで見たらいかがだろうか。